悪路や変化の富んだ路面を、より長く、より遠くへ。ダウンヒルやテクニカルなコーナーでトータルコントロールを保ち続けます。全く新しいCADEX AR HANDLEBARは、独自のジオメトリーと革新的な1ピース構造を組み合わせ、超軽量でありながら最大限の安定性を提供します。

Learn more

THE CADEX ADVANTAGE

路面の変化に富んだ過酷なレースから、未知の場所でのトレーニングまで、この超軽量かつ高剛性なCADEX AR HANDLEBAR は、ハイパフォーマンス・オールロード・ライディングの新たな基準を打ち立てます。人間工学に基づいた3 度の絶妙なバックスウィープ、8 度のフレアが、クライミング、スプリントを含む様々な道を1 日中走り抜けるためのトータルコントロールを提供します。

ALL CONDITIONS CONTROL

8 度のフレア、3 度のアウトスイープ、40mm 延長されたバーエンドで設計されたドロップ部は、汎用性の高いコンタクトポジションにより、悪路や変化に富んだ地形でのダウンヒル、コーナリング、スプリント時の操作性を向上させます。バートップ部は絶妙な3 度のバックスウィープでデザインされており、長時間のライディングや長距離のクライミングでも最高の快適性を得ることができます。

RAPID RESPONSE

70mm のショートリーチは、バートップからブラケットまでスムーズな移行を可能にし、ブレーキレバーへの素早いアクセスを提供。115mm のシャロードロップデザインは、ライディングポジションを素早く切り替えでき、スプリントや コーナーリング、ダウンヒルでのバイクコントロールを容易にします。

ULTRA-STRONG, ULTRA-LIGHT

1ピース構造により、引張強度が向上し、従来の3ピースを接合したハンドルバーに見られた重量増やたわみを排除。さらに、精密なカーボンファイバーレイアップ技術によるさらなる軽量化の結果、CADEX AR HANDLEBAR の重量は200g 以下に抑えられており、他社製品と比べて50g 以上の軽量化を実現しています。

Technologies

One Piece Mold Manufacturing

ハイグレードのカーボンファイバーを使用し、CADEX WheelSystems の製造工程と同様の精密なレイアップ技術を用いて、接着剤を使用しない1 ピース構造。その結果、超高強度で反応の良いハンドルバーを、クラス最高の低重量で実現。

Versatile Contact Position (VCP) Drops

8度のフレアと3度のアウトスイープ、さらにバーエンド部を40mm延長してデザインされたドロップ部は、あらゆるライディングコンディションで最大限の安定性と操作性を実現