速さのための超軽量化とクイーンステージをもいなす快適性。全く新しいCADEX Race Handlebar は、革新的なワンピース構造とエルゴノミック
デザインを採用することで、高剛性かつ抜群の反応性。なのに手に優しい。

Learn more

THE CADEX ADVANTAGE

わずか160g という驚異的な軽量化を実現したCADEX Race Handlebar は、快適性とコントロール性を妥協することなく、明確なアドバンテージをもたらします。最先端の1ピース成型プロセスにより、従来の3 ピースを接合したハンドルバーに見られた固有のたわみを排除し、剛性がありながら快適な感触を実現しています。スプリント、クライミング、コーナリングなど、一日中、無敵のオールラウンダー・パフォーマンスを発揮します。

Lighter is Faster

CADEX Race Handlebar は、精密なカーボンファイバーレイアップ技術により、420mm のバーとしてはクラス最高の160g という軽さを実現。
独自の1 ピース成型により接着剤を使用せず、競合他社を大きく引き離す超軽量を実現しています。

Power and Control

従来のハンドルバーのような接合部がないため、重量を最小化でき、固有のたわみもありません。ショートリーチデザインによって素早く手の位置を変えられます。ドロップ部の楕円形の断面は握りやすくかつ、スプリントやコーナリング、下り坂での反応の良さを実現しています。

Optimized Ergonomics

手と親指のフィット感を向上するためにリア部を平らにし、トップ部は緩やかなカーブのデザインを採用しています。この人間工学に基づいたデザインは、疲労を最小限に抑え、一日中ライドしても快適さが持続します。

CADEX Precision Reinforced Layup

CADEXの精密強化レイアップ技術により、高張力のカーボンファイバーを必要な部分だけに配置することで、強度と剛性の高い構造を最小限の重量で実現しています。

One Piece Mold Manufacturing

ハイグレードのカーボンファイバーを使用し、CADEX WheelSystems の製造工程と同様の精密なレイアップ技術を用いて、接着剤を使用しない1 ピース構造。その結果、超高強度で反応の良いハンドルバーを、クラス最高の低重量で実現。