420x100mmでわずか256gのCADEX RACE INTEGRATEDハンドルバーは、軽量性と快適なコントロール性がアドバンテージになる山岳ステージのために特別に設計されました。リーチ72mm、ドロップ125mm、11°のフレア形状がコントロールを高め、スムーズで自然なポジションの切り替えを可能にし、内装ケーブルルーティングがコックピットをすっきりさせ、エアロダイナミクスを向上させます。

Learn more

LIGHT AND STIFF

420x100mmでわずか256gという軽さは、現在入手可能な中で最も軽量な一体型ハンドルバーの一つです。T800とT1100カーボン繊維を採用して、ドロップ、フード、トップ部に接着剤を使用しない革新的なCADEXの一体成型により、強度や剛性を損なうことなく軽量化を実現しています。

CONFIDENT CONTROL

リーチ72mm、ドロップ125mmの、ショートリーチ&シャロ―ドロップデザインが、バートップからブラケットやドロップの素早い移行を容易にします。11°のフレア形状の採用で、ブラケット部を狭くしたエアロポジションを可能にして、幅広いドロップ部がスプリント、アタック、ダウンヒルでの安定性とコントロール性を高めます。

EFFICIENCY UPGRADE

洗練された一体型デザインと内装ケーブルルーティングが、エアロ効率を向上させ、人間工学に基づいて設計された楕円形のバートップ部が、長時間のライドでも疲労を最小限に抑えます。

Technologies

One Piece Mold Manufacturing

ハイグレードのカーボンファイバーを使用し、CADEX WheelSystems の製造工程と同様の精密なレイアップ技術を用いて、接着剤を使用しない1 ピース構造。その結果、超高強度で反応の良いハンドルバーを、クラス最高の低重量で実現。

Precision Reinforced Lay-Up

CADEX の精密強化カーボンレイアップは、必要な箇所だけに戦略的に高強度カーボンファイバーを配置することで、高強度・高剛性のリム構造を最小限の重量で実現しています。